WEB版『かたち』 since1979

音声と画像

 

第1回第1講「なぜ工芸を論じるのか」の無料試聴版です。ノーカット版は画面下方のリンクからご覧いただけます。

 

 

 

これまでの講義のダイジェスト版をご覧になれます(有料)。
最新版
以下、タイトルをクリックしてください。
第5回 そもそも❝工芸❞とは?
第9講 ❝工芸❞という言葉の使い始め
第10講 ❝工芸❞は外国語に翻訳でない

 

第4回 ❝現代工芸❞とは?
第7講 代表的な作例と“現代工芸”の歴史的な成り立ち
第8講 “現代工芸”の条件
第3回 ❝伝統工芸❞とは?
第5講 日本伝統工芸展と(財) 伝統工芸品産業振興協会の各々の“伝統工芸”の定義
第6講 “伝統”と“工芸”はなぜ結びつきやすいのか。

 

第2回 工芸と美術の違い

第3講 工芸と美術の違い(1)区別のあいまいさと共通する点

第4講 工芸と美術の違い(2)コンセプチュアリズムとオリジナリティの難点から

 

第1回 工芸と工業(決定的な違い)

 

第1講 なぜ工芸を語るのか

第2講 工芸と工業の決定的な違い