個展開催まで

 

  


ペンカー氏は、昨年オーストリアの文化教育大臣賞を受賞して、半年間の日本滞在を実現。
今年の2月から東京・荒川区のオーストラリア大使館の滞在施設に「引きこもって」創作に専念しました。
この展覧会はその作品で構成されます。



経歴
最近の仕事
「ガーナ・プロジェクト」





HOME>「美の用」を作る>F.ペンカー


ドキュメント

フェルディナンド・ペンカー


2008年9月28日
vimeoに投稿されたビデオ


65 Views Of A Square / しかくちかく / Ferdinand Penker from Ferdinand Penker on Vimeo.



Floating World Ferdinand Penker Tokyo 2008 from Ferdinand Penker on Vimeo.



Melancholia7/あいかん/Ferdinand Penker from Ferdinand Penker on Vimeo.



2008年9月23日
新作動画「Melanchoria=哀感」をYOU TUBEに投稿



2008年7月19日ー21日

オーストリア大使館アトリエ荒川

「引き籠もり物語」
引き籠もりはアートである。


「引き籠もり」という日本語を知ったのはずいぶん以前のことですが、

今回の東京滞在中の宿舎でありアトリエを兼ねたこの建物の状況が、

「引き籠もり物語」のための作品を制作するきっかけになりました。

3千万人という人口を擁するこの巨大都市、その真ん中にありながら、

小さな窓からは人気のない路地がみえるばかり、

バルコニーから通じた駐車場は永久に何事も起こりそうにない。

そんな日常の姿が私に、東京滞在の間はアトリエに引き籠もって

制作に専念しようという衝動を与えてくれました。
English