第5回かたち塾
「〈音〉を体験するワークショップ
(2015年12月6日)」



『現代工芸論』出版記念の集い 
(2014年6月29日)



『現代工芸論』出版記念の集い 
コンサート(2014年6月29日)


「桶谷寧の茶碗を観る会」


軸:井田照一作版画 置物:角好司作蒔絵箱、桶谷寧作井戸茶碗、恵美加子作オブジェ花器(陶)


わん一式:鍋島飯碗(阪井茂冶作)・螺鈿汁椀(三好かがり作)・半月丸盆(角好司作)


「中野みどり紬のきもの展」


「やすらぎの贈りもの'10」展会場


「女の手仕事五人5様」より


「女の手仕事五人5様」サロン


「やすらぎの贈りもの'09」展会場


「やすらぎの贈りもの'09」サロン


「桶谷寧の陶芸」展会場


「桶谷寧の陶芸」サロン


「魂のかたち」展会場


「野の4人」展会場

「野の4人」展サロン(水墨画入門)


「長く使って愉しむものたち'07」


「長く使って愉しむものたち'07」サロン

「かたちの会」の記録

2016年

6月6日
第7回かたち塾「曜変天目談義―やきものの根源へ



5月1日

6回かたち塾「『現代工芸論』を読み解く[2]」
――「いいもの」についての根源的再論



2015年


12月6日
5回かたち塾「〈音〉を体験するワークショップ」


10月10日

第4回かたち塾「『現代工芸論』を読み解く[1]」


6月20日

第3回かたち塾「根源へ―『現代工芸論』から生まれてきたもの」展
から トークセッション」



3月7日

第2回かたち塾「櫻工房(中野みどり主宰)のもてなし――気韻を軸に 紬織り、そして水墨画、現代美術へ」

1月26日

第1回かたち塾「公開インタビュー/小川郁子さんに聞く」



2014年

10月~2015年3月
実践知塾「はじめてのアカペラ」


11月1日
会誌「かたち」No.18発行


8月1日
会誌「かたち」No.17発行



6月28日・29日
『現代工芸論』出版記念の集い
(於・仏蘭西舎すいぎょく)


5月1日
会誌「かたち」No.16
発行



2月1日
会誌「かたち」No.15
発行



1月18日(土)
10回《アート鑑賞いろは塾》「わび・さびをどう説明するか」



2013年

11月9日(土)
9回《アート鑑賞いろは塾》「日本美術の特質」



11月1日
会誌「かたち」No.14
発行


10月13日(日)
補講版《アート鑑賞いろは塾》「作品世界へのアプローチ」


9月7日(土)
8回《アート鑑賞いろは塾》「作品世界へのアプローチ」


9月1日

フェイスブック
を開設


8月1日
会誌「かたち」No.13発行



7月27日(土)
第7回
《アート鑑賞いろは塾》「現代美術の考え方」


6月2日
第6回
《アート鑑賞いろは塾》
複製メディアの時代の美術・工芸」

6月1日(土)~4日(火)
「布の美」展(可喜庵・町田市)
  
出品者:中野みどり・西川晴恵・仁平幸春


5月1日
会誌「かたち」No.12発行


3月16日(土)
「桶谷寧の茶碗を観る会」(鶏鍋の玄海・新宿)


2月1日
会誌「かたち」No.11発行


2012年


11月22日(木)~24日(土)
「取合せを愉しむ」展(アートスペースK和室・神楽坂)


7月1日
会誌「かたち」No.10発行


実践知塾《アート鑑賞いろは塾》を開講


  講師/笹山 央(「かたちの会」主宰)  会場/可喜庵(町田市能ヶ谷)
  第1回  5月12日  誰でも美を感じられる――一輪の花の隣りに立てられるか
  第2回  8月19日  絵画が表す「空間」――――幼児の絵はなぜ天才的なのか
  第3回  9月29日  「高める」または「養う・磨く」
                           ――――「見る」ことで感性は養われる
  第4回  11月10日 「取合せの美」について
  第5回  2013年1月12日  「ものの美」について  (予定)



2月1日

会誌「かたち」No.09
発行




2011年


12月2日(金)~12月6日(火)
「アートでおもてなし」展(可喜庵)


10月6日(木)~12月15日(木)


 実践知塾《楽譜を読んで、歌を歌う――ドレミから始めよう》を開講


  講師/名倉亜矢子  会場/いこい会館(町田市能ヶ谷)
  日時/毎週木曜日の午後(途中、休講日あり。全7回)

  詳細をDOREMI(PDF)ご覧ください。

  申し込み・お問合せはこちらから




6月10日

会誌「かたち」No.08発行


1月26日~29日
「わん一式――まずは自分へのおもてなし」展(ギャラリー瑞玉)


1月14日~17日
「軸のススメ――絵画を中心に」展(可喜庵)


1月14日

会誌「かたち」No.07発行


2010年


8月23日

会誌「かたち」No.06発行


5月29日~6月1日

展覧会[中野みどり紬のきもの'10――美しい布を織る」
会場/可喜庵(町田市) 


1月14日

会誌「かたち」No.05発行





2009年

12月5日~8日
展覧会「やすらぎの贈りもの'10」
(長く使って愉しむものたちシリーズNo.06)
 会場/可喜庵(町田市) 
 出品作品/木の食器、スプーン[うえやまともこ]、塗椀[大蔵達雄]、マグカップ[金子 司]、金属製燭台[小林有矢]、木工家具[斉藤 衛]、革バッグ[高瀬季里子]、ワイングラス[中川 晃]、紬織ショール[中野みどり]、塗箸[堀内亜理子]、陶器小物[松原茂樹]、絹の裂織ベスト、バッグ[米山みどり]

7日(月)サロン:ティータイムトーク――「やすらぎ」をめぐって コーディネーター・笹山央


6月5日~9日
展覧会「女の手仕事五人5様」
(長く使って愉しむものたちシリーズNo.05)
 
会場/可喜庵(町田市) 出品者/鴨下蓉子(ジュエリー)、服部牧子(陶芸))、
  林孝子(ガラス)、堀内亜理子(漆器)、米山みどり(染織)
7日(日)サロン:民話の朗読会――ゲスト・森田珪子(「女わざの会」主宰)


6月1日
会誌「かたち」No.04発行


1月23日~27日
展覧会「やすらぎの贈りもの'09」
(長く使って愉しむものたちシリーズNo.04)
 会場/可喜庵
(小田急線鶴川駅下車)  出品者/うえやまともこ(木工・和歌山)  
 金子 司(やきもの・山口県萩市)、斉藤 衛(木工・静岡) 、中野みどり(染織・東京)  
 濱口 恵(金属造形・東京) 、林 孝子(ガラス・岐阜) 、堀内亜理子(漆器・北海道)、
 明善窯(やきもの・山口)
24日(土)サロンコンサート
 名倉亜矢子の中世(ゴシック)ハープ弾き語り ~ケルトが残した古い歌~






2008年

12月6日
ブログ「モノ・語り」を立ち上げる


12月1日
会誌「かたち」No.03発行
「やすらぎの贈りもの’09」
キャンペーン開始


6月27日~7月1日
展覧会「桶谷寧の陶芸」
(長く使って愉しむものたちシリーズNo.03)
会場/可喜庵(町田市)
29日(日)サロン:やきものの美しさについて――桶谷 寧


6月15日
会誌「かたち」No.02発行


3月19日~23日
展覧会「魂のかたち」
会場/メモリアルフォレスト多摩・会席所(町田市)
出品作家/東日出夫(漆芸)、安倍安人(陶芸)、岸野 承(鋳金)、岸野魯直(水墨画)、
斉藤 衛(木工家具)、中川 晃(ガラス)、中野みどり(染織)、松原成樹(陶芸)



2月17日
HP「かたち21」内にサイトを開設


2月1日~5日
展覧会「野の4人」
(長く使って愉しむものたちシリーズNo.02)
会場/可喜庵(町田市) 出品者/海野次郎(水墨画)、岸野 寛(陶芸)、河野隆英(石彫)、中野みどり(染織)
3日(日)サロン:水墨画ワークショップ――海野次郎


2月1日

「かたちの会」発足。

会誌「かたち」創刊






[発足まで]


2007年


11月30日~12月4日
展覧会「長く使って愉しむものたち’07」

(長く使って愉しむものたちシリーズNo.02)
会場/可喜庵(町田市) 出品作家/赤井太郎(金属)、東日出夫(漆芸)、稲垣竜一(陶芸)、妹背 裕(漆造形)、岸野魯直(水墨画)、クマガイユキ(ジュエリー)、斉藤 衛(木工家具)、中川 晃(ガラス)、中野みどり(染織)、松原成樹(陶芸)
12月1日(土)サロン:「長く使って愉しむコツ」――笹山 央









TOPへ戻る
「かたち21」のHOME