長く使って愉しむ」シリーズNo.06
やすらぎの贈りもの'10

ブログ「モノ・語り」で簡単な報告をしています。


  

会期:2009年12月5日(土)〜8日(火)

会場:可喜庵

出品者および出品品目:
木の食器、スプーン[うえやまともこ]
塗椀[大蔵達雄]
マグカップ[金子 司]
金属製燭台[小林有矢]
木工家具[斉藤 衛]
革バッグ[高瀬季里子]
ワイングラス[中川 晃]
紬織ショール[中野みどり]
塗箸[堀内亜理子]
陶器小物[松原茂樹]
絹の裂織ベスト、バッグ[米山みどり]




サロン
日時:12月7日(月)午後2:30〜  
会費:2,100円(茶菓子と木のスプーンまたはフォーク付)

趣向:「ここちよい暮らしとは?」をテーマに、午後のひと時をトークと紅茶とプリンまたはケーキで過ごします。

トーク:
「ここちよい」とは「自分の暮らしは自分で作る」が基本。そのための食べ物、健康管理、くつろぎタイムの過ごし方などを語ります。(コーディネーター:笹山央[かたち21代表])

お楽しみ:
1. 紅茶は「天の紅茶」、プリンまたはケーキは町田市で人気No.1のベーカリー「麦畑」オリジナルです。
2. 木のスプーンは展覧会出品者のうえやまともこさんの制作のもので、さろん終了後にお持ち帰りいただけます。