WEB版『かたち』 since1979

最新情報

ブログを更新しました。

 

ブログを更新しています。
テーマは「近代的“数の観照”の宿命——数値化できるものが存在を認められる』です。
新たに、姉妹ブログを開設しました。こちらもよろしく。
「侘びのたたずまい――WABism事始め」 07.09更新「ものは捨てない——断捨離・ミニマリズムとWABismの違い」

 

 

近代的“数の観照”の宿命——数値化できるものが存在を認められる

「かたち—人は日々」No.04の発行およびサイトの更新

 

「かたち—人は日々」No.04を発行しました。
掲載作家は、柳井嗣雄【和紙造形】、植草達郎【陶芸】、寺澤彰紘【ガラス工芸】、大蔵達雄【漆藝】、永田雅之【ギャラリー飛鳥】、谷本   貴【陶芸・伊賀焼
巻末にKATACHI SHOP、批評記事「アートにとって公共性とは何か」を掲載しています。
これに併せて、サイト《冊子「人は日々」より》を更新しています。
バックナンバー
「人は日々」
KATACHI SHOP